がん免疫治療のメリット MERIT OF CANCER TREATMENT

  1. HOME
  2. 当クリニックの強みについて
  3. がん免疫治療のメリット

10年以上”あきらめないがん専門
クリニック”として、
進行がんを
積極的に治療してきました。

医療法人輝鳳会が免疫を利用したがん治療をおすすめする
4つのメリットをご紹介いたします。

  1. がんの種類、部位、進行度を問わず
    受けることの出来る治療です。
  2. 再発・転移病巣に対しても
    お受けいただけます。
  3. 他の治療との併用も可能で、
    相乗効果も期待できます。
  4. 体力を改善させながら、
    治療ができます。

がんの種類、部位、進行度を問わず受けることの出来る治療です。

患者様の様々な状況に応じて治療を行うことを目指します。年齢や体力についての制限を設けていません。特にNK療法であれば、患者様が当院まで通院ができて、採血と点滴ができる身体の状態ならば、病院での治療法が無くなった患者様でも治療は可能です。(自己免疫疾患、一部の感染症をお持ちの患者様は治療が出来ません。)

再発・転移病巣に対してもお受けいただけます。

再発、転移で手術が受けられず、放射線治療や抗がん剤治療の適応の場合は、免疫療法との併用で相乗効果が期待できます。また、再発、転移を繰り返して、病院で受けられる標準治療が無くなってしまった場合でも治療は可能です。

他の治療との併用も可能です。

標準治療(三大治療)との併用も可能です。
当クリニックでは抗がん剤治療との併用をおすすめしています。

抗がん剤治療との併用をおすすめする理由

抗がん剤治療をされている方、検討されている方へ

進行がん患者様で抗がん剤治療をされている方、また検討されている方で、免疫細胞療法との併用について悩んでおられるケースが多くなっています。医療法人輝鳳会では、これまでの臨床経験から、抗がん剤治療には、免疫細胞療法の併用が欠かせないと考えています。

それは、患者様ご自身の免疫力の向上を目指しながらがん治療に取り組むことが可能となることにあります。免疫細胞療法の併用によって高いQOL(生活の質)を維持し病気の克服を目指していくことが可能となると考えています。

最近、免疫療法に対する理解も拡がり、快く抗がん剤治療との併用を認められる医師も増えて参りました。当院では、主治医の先生方との連携を深めながら、患者様のよりよい人生や生活のために力を尽くしていくことを目指しております。

なお、抗がん剤投与と免疫細胞療法の治療時期については、必ず当院の医師との事前相談をお願いしております。

体力を改善させることを目指しながら受けられる治療です。

免疫力を高め、QOL(生活の質)の向上をサポートすることを目指した治療です。

手術の前後に当院の治療をおすすめする理由

免疫力を増強することにより体力維持の効果が期待できます

医療法人輝鳳会では、手術の前後にNK療法が欠かせないと考えています。

それは、免疫力を増強することにより体力維持の効果が期待できることと、再発・転移を防止効果が期待できることにあります。

手術前に免疫力を上げておくことにより体力維持を図ることが大切なのは言うまでもありません。また術後、免疫力が低下した状態を少しでも早く回復させて、がんの再発、転移のリスクを減らすことも大切です。

手術をした場合には再発転移の予防目的に術後に抗がん剤治療を行うこともあります。この時薬剤の種類によっては大きく免疫力を下げてしまうものもあります。下がってしまった免疫力を元の状態に戻すことも予防にとても重要と考えています。

当医療法人輝鳳会は高い安全性を確保し、
がん患者様とご家族様に安心して、
ご満足いただける治療を提供しております。

医療法人輝鳳会では
随時相談会を実施しております

お問い合わせ CONTACT

お電話でのお問い合わせ

ご不明点があれば、お気軽にご連絡ください。
担当受付が丁寧にご案内いたします

メールでのお問い合わせ

ご質問お問い合わせは下記フォームから
ご連絡ください。