がん遺伝子検査

がん遺伝子検査のコース

がん遺伝子検査には、2種類のコースがあります。

総合検査コース(A,B,C,D)
172,800(税抜)(採血量:約25ml)
リスク評価コース(A,D)
129,600円(税抜)(採血量:約20ml)

検査項目

A(遺伝子発現解析)
47個のがん遺伝子の発現状態を解析します。
B(突然変異解析)
最大7個のがん関連遺伝子の変異を解析。がん遺伝子や、がん抑制遺伝子に、遺伝子の変異が無いかを調べます。
C(メチル化解析)
がん抑制遺伝子にメチル化と呼ばれる現象が起きると、抑制機能が働かなくなり、がんの発生につながります。14個のがん抑制遺伝子にメチル化がおきていないかを解析します。
D(がんリスク評価)
各検査項目データを総合判定し、がんリスクを評価します。
※抗がん剤などの薬物療法の効果を示す割合のこと。
閉じる