診療ご案内

まずは知ってほしい免疫細胞療法5つのポイント

  1. がんの種類、部位、進行度に関係なく治療できます。

    NK細胞が全身を巡り、がんであれ何であれ異物とみれば即攻撃します。進行がんや末期がんの患者さんにも、身体に負担無く治療が可能です。

  2. 再発・転移病巣にも効果が期待できます。

    NK細胞は、目に見えないがん細胞をも殺傷することで再発を防止します。また、がん細胞がどこに転移していても、NK細胞は全身を巡り、自ら見つけ出して殺傷します。

  3. 副作用がほとんどなく身体への負担がありません。

    NK細胞は、患者さん自身の免疫細胞ですので、抗がん剤のような副作用がありません。1割程度の方に発熱が見られることはありますが、1~2日で自然退縮しますので心配はありません。

  4. 他の治療との併用で相乗効果も期待できます。

    標準治療(3大治療)と併用することで、抗がん剤や放射線の副作用を軽減し、効果を高めます。

  5. 体力を改善させながら治療できるのも大きなメリットです。

    治療することで免疫力が高まりますので、体調が良くなり、QOL(生活の質)の向上が見込めます。

抗がん剤治療との併用をおすすめする理由
手術の前に高活性化NK細胞療法をおすすめする理由

がんの種類と治療法

クリニックご案内

お知らせ

お問い合わせ

随時、免疫療法に関する相談会を実施しております。ご本人様または、ご家族などの方でも結構です。

免疫細胞療法をご検討の患者様・ご家族の方へ、治療に関する資料を郵送にてお送りいたします。

※定員制につき事前申し込みが必要です※セミナー終了時間は目安ですので前後する場合がございます。