0120-582-820

「あきらめないがん専門クリニック」として、進行ガンを積極的に治療します。

あきらめないがん治療

免疫チェックポイント阻害薬オプジーボとの併用について、
ご相談を承っております。

top_24

  1. がんの進行度に関係なく治療できると言われています。
  2. 再発・転移病巣にも治療できると言われています。
  3. 副作用がほとんどなく身体への負担を軽減しながら取り組むことができる治療です。
  4. 他の治療との併用で治療できると言われています。
  5. 体力を改善させながら治療できると考えられています。

がん種別メニュー

症例実績に関してはお問い合わせ下さい。

あきらめないがん治療

がんという病気から生還している方は沢山いらっしゃいます。
しかし、その方たちはがんの三大療法(標準治療)だけではなく、ほとんどの方はご自分で良いと思うことをあきらめずに積極的に取り組まれての生還です。
今や「がん」=「死」ではないと考えております。「がん」という病気の大きな原因のひとつは、強いストレスによる免疫力の低下であることはもちろん、最近の研究で遺伝子の異常であるという事も周知の事実です。
そこで、手術、放射線、抗がん剤(3大治療)に次ぐ、第4の治療法と言われている「高活性化NK細胞療法」と、近年注目を集めている「遺伝子治療」を組み合わせた、当院独自の「ハイブリッドNK遺伝子療法」で、より高い治療効果が期待できます。
がん治療専門クリニックとして、三大治療(標準治療)だけでは克服できないがんの克服を目指し、がん患者様の明るい未来を共に歩んで行けたらと切に願います。
当クリニックを受診した患者様のほとんどは、がんが、肝臓、大腸、骨、肺、脳、食道、腹膜、リンパ節など多岐に転移しており、手術、抗癌剤、放射線療法いずれも効果がみられず、すなわち三大治療(標準治療)では治療限界を超えてしまった患者様です。こうした患者様を対象に、がんを縮小させる反応やがんの進行を停止する反応を確認しております。

お知らせ・更新情報

医療法人 輝鳳会 〒171-0022 東京都豊島区南池袋1-25-11 第15野萩ビル7階 Tel:0120-582-820 Mail:info@kihoukai.net
Copyright(C) 2014 Kihoukai gannoclinic All Rights Reserved.

ページの先頭にもとる
ft-soudan ft-shiryo