手術の前後に当院の治療をおすすめする理由

医療法人輝鳳会では、近年のがん細胞発育の解析の理論により、手術の前後にNK療法が欠かせないと考えています。

それは、免疫力を増強することにより体力維持に効果が期待できることと、再発・転移を防止することを目指せる可能性があることにあります。

手術前に免疫力を上げておくことにより、手術の成功率を高め、体力維持を図ることが大切なのは言うまでもありません。また、術後に身体を少しでも回復させることとも大切です。しばしば術後に抗がん剤治療を行うことがありますが、これは、手術により全て切除したとしても、再発や転移の可能性があるためです。

術後の抗がん剤治療にあたっても、体力の維持・回復を図ることは重要です。
高いQOL(生活の質)を維持することにより、患者様の術後の免疫力を奪う骨髄抑制を防ぐ取り組みは重要であると考えております。

この免疫力を高めていこうとする治療がNK療法です。
体力の落ちている手術後に抗がん剤治療をお受けになる患者様の早期の体力回復のためにNK療法を当院ではおすすめしております。