当クリニックの強み

当院の治療法

医療法人輝鳳会では、患者様の状況に合せた治療を実施しておりますが、
その中でも代表的な治療法についてご紹介いたします。

これまでの治療実績

医療法人輝鳳会では、開院以来多くの患者様にご来院頂いており、がん種別ごとに症例実績がございますが、厚生労働省の規定する医療広告掲載ガイドラインに準拠し当サイト上には掲載しておりません。症例実績は、資料をご請求頂くか、直接当クリニックにお問い合わせ頂くことにより開示させて頂いております。

医療広告掲載ガイドラインに関しましては、厚生労働省規定の「医療法における病院等の広告規制について」(http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryou/kokokukisei/)をご参照くださいますようお願い致します。

認定再生医療等委員会の設置

「再生医療等安全性確保法(平成25年法律第85号)」に基づき、医療法人輝鳳会認定再生医療等委員会を設置し、2015年5月に近畿厚生局から認可を受けました。当委員会は、免疫細胞療法を含む第三種再生医療等提供計画に関する安全性・倫理性等の審議等を行うものです。

がんのクリニック3つのお約束

医療法人輝鳳会では、いまや「がん」=「死」ではなく、「がん」という病気の大きな原因のひとつは、強いストレスによる免疫力の低下にあると考えております。
当院では「NK療法(免疫細胞療法)」で、がん患者様の明るい未来へ共に歩んでいくことを目指しています。

  • お約束1:患者様のお体を何よりも大切にします

    継続することで、体力が無くなったり、免疫力が低下することのない治療を提供することを大切にしています。

  • お約束2:高度な専門性と培養技術でサポートします

    ご相談は、相談員ではなく、数多くの治療実績をもつ医師が、丁寧にご対応をさせていただきます。専門的な知見により、患者様のお悩みや不安・疑問などにお答えいたします。また、当クリニックの培養は、厚生労働省認可の培養施設及び院内培養施設で行い、その培養技術は長年の実績から培われたものです。

  • お約束3:一人ひとりの症状にあったベストな対応

    患者様は、症状はもちろんのこと、これまで受けてこられた治療の種類は様々です。医療法人輝鳳会では、患者様「おひとりおひとりと真摯に向き合い」、今の治療と併用できる方法や複合的な治療法などを、患者様の多様な状況に合わせてご提案するように努めています。